忍者


最近あまり注目されていないJOBの忍者だが、おもしろいぞ!
打剣、そして「身影」が凄い。
効果中(45秒)蝉の数分手数にボーナスがある。その間モクシャ効果もUPするようだ。
パゴ2のボスに一度も特殊技を使われることなく倒すことが出来た。

Arrapago Remnants II

5層ギア ⇒ 6層戦車・キマ ⇒ 7層新ボス ≪2.5倍速動画≫

”≪メモ≫青魔法も精霊魔法同様に1HIT=与TP100なので、抜刀せず魔法だけで倒す場合10発以内で仕留めれば、敵の特殊技が来ることはない。ギアは3発、戦車は6発で倒せるので1,2発被弾しても技を食らうことはない。”

攻略ルート及び地図画像は、「ぼちぼち絵日記」様を参考にさせていただきました。

緑と青

シーフの装備が増えたので、最適な組み合わせをパズルする。
ゲーム内で実際に試射して仕上げるのはいささか大変なので、机上であれこれ試すことにした。
検証記事を多く公開してるサイトなどでも紹介されているDPSシートを使えば細かいカスタマイズが可能。
もうすこし、直観的に操作したいと思いアイテムを日本語化し表紙を付けてみた。
≪THF簡易DPSシート≫Google版
”使い方:アイテムリストをプルダウンさせて装備をセットする。赤字とオレンジ枠内の値を変更し、結果を出す。※Google内で計算するため結果反映に多少時間がかかる。”
オリジナルはエクセルブックで、他のJOBも用意されている。
≪FFXI DPS≫

結果、通常攻撃と不意だま無しのWSは【青】不意打ちWS、だまし討ちWSは【緑】が良いと確認できた。
TP3000の不意打ち、だまし討ち『ルドラ』は、青と緑で大きな違いが出る事がわかった。

机上計算でセットを決めたら実証する。
以前は、とても格下の相手への与ダメージリミッターが存在したが、いまは無い?
格下で確認できる与ダメージは、SV比と攻防比の壁を超えることができれば強敵にも出せるということになる。

 

盾と剣

昨年の11月に復帰。コルセアの装束が強化できる事を知り、レム章なるものを集めてみようと、BFに乗り込むが、難易度【とてもやさしい】を試すも「ケチョンケチョン」に叩きのめされ敗退。
ナイトが出来ると良いと聞き、1年前の竜騎士用IL装備をかき集め、即席ILナイトを仕立てた。
結果、印章BF・上位ミッションBFを普通までならこなせるようになりレム章を順調に集めることが出来るようになった。

そして、クリスマス前、ビッグなプレゼントがあった。
それは、FFXI内の世界において、ありがとうの一言ではすまされないものだ。
完成までの間に見た目を整え、金色に輝く盾を手に入れた。

【ギルド桟橋】

あるさんと二人で、年末年始の廃プレイ、5日でオハンを完成させたその途中。
無色の塊を75個揃えたその足で、ベヒーモスの縄張りに招待された。

自分の分として狙うのは、3回目?
これは、Vana’dielの神々いや、Alfeldのお導き!

サルベージに通いアレキを売り、倉庫の資産を空にして剣を用意した。
【龍のねぐら】

バフラウ遺構-II

入場~4層「来訪」ケルベロス。約25分(動画5.5倍速4分)

1層目:トンボ(1) ⇒ プリン(1) ⇒ ゴブ(1) ⇒ ドラゴン(1)
2層目:《初期区画》4角のトロル(※1~4)東西何れかの『扉』を開けた先《第2区画》のトロル(1)
3層目:3層目のスタート地点から『扉』を開けた先《第2区画》東西各大部屋のギア族(3×2)とランパート族(1×2)来訪ギア全部
4層目:《最終区画》のギア族(3)※.2分以内の討伐でPOPしたランパート族(1)からの来訪ケルベロス(1)
5層目:《初期配置》(近寄ると来訪される)オルトロス(1)

所要時間:30分程度
戦利品:アレキサンドライト 80個(最低)~230個(最高※巾着2個) 平均110個程度

他、図案NM討伐などの情報は、『ここ』を参考にしました。